プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
DTIブログ!

Search

トトの母性


トトの散歩に遥音と出かけたけど、トイレ行きたいというので途中で帰った遥音をずっと待ってたというシチュエーションの動画。
映ってないけど、私の背中にはもちろん理央音が背負われている。

トトがどれだけ遥音と理央音を愛しているかわかる動画かと思われ。


iPhone4Sで撮った動画だが、カメラの性能が格段に上がったのでHDで投稿してみた。やっぱキレイだな。
黒ラブの話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「トトの母性」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
長散歩 (2004/08/29)
血統書から名前の由来を回想してみる (2005/09/02)
改めて「愛してます」 (2004/11/01)

トト姉さん

遥音&理央音とトトの散歩へ行った時のこと。

私が理央音を抱っこしていてリードが持ちにくいのと、遥音にトトのリードを持つ経験をさせようと常々思っていたのとで、人通りがあまりないのを見計らってある地点だけ遥音にトトのリードを持たせてみた。

するとトトは当然、遥音よりも前を歩く。
目上であるトトがリードするカタチになる。
トトは時々私や遥音をチラ見しながらグイグイ引っ張って歩く。

あるおうちの前に差し掛かった。
そのおうちにはガレージで飼われている小型犬がいて、家の前を通るとガレージのシャッターのところまでダッシュしてきて吠えまくるのだ。
シャッター越しなので安心だが、向こうが寝てても飛び起きてまで吠えてくるからなんだかうっとおしい。「はいはい。安全パトロールごくろうさん。」とも思うけど。

この日はなぜかトトは素通り。
いくら吠えられてもちっとも見ない。

しかしトトの後ろについている遥音が、おもしろがってその犬の方へ近づいた。

すると先を歩いていたトトがスッと戻ってきて、遥音とその犬の間に割って入ったのだ。
しかもなんかその犬のほうを睨んで「うちのコになんかしたら許さないよっ!」ってメッセージを発してた。

なんだか感動しちゃったな、私。




「あたしゃ、売られたケンカは買いますよ。」
普段はお調子者だけど、実はリーダー気質なトト姉さん。
黒ラブの話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「トト姉さん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
コング遊び (2008/06/18)
よそのウチのコになりなさい (2005/07/15)
となりの「昆布」? (2005/04/14)

いちばんガマンしてるコ

理央音が我が家に降臨してからというもの、理央音が最優先。
理央音が泣けば、何をやっていても手をとめて駆けつけなければならない。

我が家には私の手が空くのを虎視眈々と狙っている2人がいる。トトと遥音だ。

遥音なんかは私が何をやっていようと、手をつかんだり足に巻きついたりして無理やり手を止めさせて遊んでくれアピールをすることができるが、トトはそれができない。

トトにできることは、私の足元に座って、コングやロープの遊んでほしいアイテムを咥えながらの上目遣いで必死になって目から念を送ること。

我が家で一番ガマンして私を待ってくれているのは、間違いなくトトだ。

理央音が大きくなっていくにつれて、トトのガマンも少しずつ減っていくはず。
トトの上目遣いを見るといつも心の中で「ごめんな」とつぶやいている。

20110429090906
黒ラブの話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「いちばんガマンしてるコ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トトにも休日 (2007/05/12)
mon toto (2004/12/14)
抜け毛の時期到来 (2005/09/08)

トトちゃん8才



3月28日。とうとうトトも8才になってしまいました。

これまで大きな病気やケガもなく過ごしてこれてホントに良かった。

これからもまだまだ一緒に遊ぼうね。



リオト君のことはちょっとは気になるみたいだけど、

「ちっ。まためんどくさそうなんが増えたな。」

という感じっぽい。

といいつつもハルトのときと同じような母性を発揮してくれることを願ってます。トトは優しいコだもんな。きっと大丈夫さ。
黒ラブの話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「トトちゃん8才」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボールにゃ目がない (2005/01/10)
トトちゃん動画 (2010/02/20)
続・初噛まれ (2005/03/03)

犬友の弊害

トトの散歩コースは途中、河川敷を通る。
その河川敷には広い芝生広場があって、夕方には犬を連れたご近所の人が大勢集まって歓談している。
私もいつしか声をかけられて、たま〜に参加するのだが、「たま〜に」にしているのは、長時間拘束されるから。
夕方の散歩は夕飯の支度前なので、あまり長時間拘束されると夕飯が遅くなってしまうし、寒風吹きすさぶ河川敷に1時間以上も立ってられない。

しかしトトも他の犬や犬好きな人たちと交遊したいだろうし、私もご近所付き合いと思って参加している。
さすがに犬好きな人ばかりで、犬に関しての知識も深く、話していてためになることも多い。

が最近、ちょっとよろしくない傾向がトトに現れた。

河川敷の人々がオヤツやフードを集まった犬たちに配り与える。当然、トトも喜んでいただくし、私も感謝している。
しかしトトが段々、図々しくなってきて、オヤツをくれそうな人の上着のポケットなどに鼻を近づけたり、自ら要求するようになってきた。
すると今度は、家でも私たちがご飯を食べていると、箸を持った手に鼻を突き上げてきたりするようになってしまった。

さらにショックだったのは、床に落としてしまったマーガリンのプラスチック容器のカケラを妻が拾おうとした瞬間、トトが猛ダッシュで口に入れて食べてしまったこと。
今までにこんなことは絶対なかった。
遥音がご飯を床にポロポロ落としても、絶対に食べないどころか見向きもしなかったのに。

あんなに行儀の良かったトトちゃんだっただけに、今の卑しい姿に落胆は大きい。
しばらく河川敷に近づかないようにしてみて、改善が見られるか様子をみることとしよう。


20110117131538

朝ご飯を食べる遥音と妻の間で待ち受けるトト。
黒ラブの話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「犬友の弊害」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
かつての散歩道 (2008/01/08)
6歳になりました (2009/04/02)
トトにも休日 (2007/05/12)