プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2006/10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

横浜といえば

いろいろ調べると、家の近くにフットサル場があることがわかった。
しかも、そのフットサル場はJ1リーグの強豪、横浜Fマリノスの練習場のすぐ隣にある。
調べてみると、マリノスは前日に広島で試合があったにも関わらず練習予定が入っていた。

「これはせっかくだし見に行くか」

原付バイクでスーパーに買い物へ行く予定だったのを、ちょっと足を伸ばして、マリノスを見に行く&フットサル場見学に。

バイクで向かっている途中、なぜか施設の外を一人で走っている選手とすれ違った。通りすがりに誰だろうと顔を覗き込んだら田中隼磨選手だった。超ビックリ。
田中隼磨といえば、妻が好きな選手。これは報告せねばと即電話。

試合翌日なので、主要選手は休養だろうと思ったら、松田、久保、奥、バンテリンなど錚々たる顔ぶれが揃っていた。まあランニングだけの軽いメニューだったけど。
柵が低くて親近感がもてる。ちょっと好きになりそう。応援しよっかな。

隣のフットサル場では、大会らしきものをやっていたので、しばらく見ていたがかなりレベルが低い。後で調べたらウルトラビギナーというクラスの大会だったようだ。レベル別の大会やってるのは好感がもてる。この施設ではほぼ毎日個人参加を開催しているので、蹴れるようになったら行ってみよう。そこで知り合いができたらチームに入れてもらおうっと。





天気がよくって気持ちよかった。っていうか見学の人多すぎ。
100人ぐらいいたかな。女のコばっか。

そういや神奈川って、Jリーグのチームが4つもあるのね。いずれ見に行こう。
「横浜といえば」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
またまたまた優勝セール (2008/11/13)
60本の赤いバラ (2009/03/02)
シルバーウィーク日記 (2009/09/23)

初めての横浜散策

この週末が横浜で一人過ごす初めての週末。
朝から洗濯と掃除を早々に済ませて、いざ横浜へ。
横浜に来たばかりのときに、引越の手伝いにきてくれた母と西口のほうはウロウロしたが、今度は東口へ。ベイクォーターなるものが最近できたらしいので、そちらへいってみる。

ベイクォーターに行ってみると、海沿いにあって、私が思い描く「横浜っぽい」ところ。シーバス乗り場があったので、興味をそそられたが、妻がこちらに来たときの楽しみにおいておこう。
しかし、ベイクォーターはあまり見るところがなかった。ごはんを食べるところは多かったし、海沿いのテラス席でランチなんてしてみたい。ドッグカフェもあったので、トトを連れてこよう。
ベイクォーターでは結局何も買わなかったが、となりのそごうとマルイで靴やら服やら購入。マルイってこれから何度も使いそう。

いずれ渋谷とか行こうと思っているのだが、横浜でなんでもそろうから行かなくてもいいかって思えてきた。というか、最寄駅にもかなり大きなモールがあって、そこにもなんでもあるので、横浜に行かなくてもいいかもしれない。横浜も電車で10分弱だから、行くのが億劫というわけではないのだけど。

あ、そうだ。今度IKEAに行こう。




わんわんはるちゃんを後ろから。かわいすぎ。
「初めての横浜散策」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
さっそく奈良へ(オマケ) (2010/05/10)
グランドゴセイグレート (2010/10/02)
日本人は胃腸が弱い (2004/11/23)

再入院決定

再入院の日が決まった。

12月の初旬に入院して、翌日に手術。予定では2週間で退院できると聞いている。前回、入院しているときに、ボルトを抜く手術をする人が隣のベッドに来たことがあったが、翌日には退院した。私も3日ぐらいで退院できるだろうと思っていたら、「両足だから抜糸するまでダメ」らしい。
会社には退院後も1週間は自宅療養させてくれと言ったら、OKが出たので、今年の年末はのんびりできるかもしれない。

しかし、せっかくここまで歩けるようになったのに、また松葉杖になるのが嫌。でも走ったり、ボールを蹴るためには仕方がない。今の歩きかたはぎこちないらしいから、カッコよく歩けるようになりたい。

12月になったら、おひまな方はお見舞い来てね。退院しても出歩けないので。というかそのとき世間は忘年会シーズンですか。忙しくてそれどころじゃないですな・・・。




「おとーさん、はやくかえってきて」
「再入院決定」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
初TOEIC (2007/09/30)
カフェっぽいご飯 (2009/05/14)
関西人のサガ (2007/01/11)

今度は「再会」

ようやくこの土日は休みが取れた。
地獄の17日連続勤務には、さすがに体を壊す一歩手前まで追いやられた。だって7時半に家を出て、家に帰るのが23時半。そこから晩御飯食べて、風呂入って即寝。で、6時半に起きて7時半に家を出る、それが毎日。
寝不足よりも、不規則な食生活で、元々弱かった胃腸がさらに悲鳴をあげていたことがつらかった。

で、今日、3週間ぶりに大阪の地を踏んで、愛する遥音とトトにやっと会うことができた。
トトに円形脱毛症のようなハゲができていたことがショックだったが、遥音がうにゃうにゃ声を出すようになっていたり、こちらに反応して笑うようになっていたことはうれしい。なんかでも、私の知らないところで遥音が成長していることはなんか悔しい。リアルタイムで見ていたかったなあ。
そしてトトのことが心配だ。
何が原因でハゲができているのかわからないが、「遥音にマウントした」とか聞くと、やっぱりかなりのストレスをためているのかなあと不憫で不憫で。それなのに私が側にいてやれないこともすごく申し訳ない気持ちでいっぱい。私が帰ったときぐらいは、「トトちゃんが一番だよ」って「いいコ♪いいコ♪」してあげよう。

では、貴重な時間を一緒に過ごしたいと思うので、この辺で。




知らぬ間に犬がもう1匹増えてました。
「今度は「再会」」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住まい探しの条件いろいろ (2005/08/25)
sand artist (2009/09/06)
少年メリケンサック (2011/02/19)

ネット開通のため再開

やっと横浜の新居で、インターネットにつながるようになったので、本日より再開っと。

ただ、東京で働きはじめて以来、今のところ一日の休みもないうえに、毎日の帰宅がかなり遅いので、あまり更新できそうにないが・・・。休みがとれても、大阪に帰ってるだろうし。

なので、本格再開までもうしばしお待ちを。
「ネット開通のため再開」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モバイルでブログ (2008/04/03)
デジ一の威力 (2008/09/25)
お詫び (2005/11/25)