プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2007/02 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

Oh!フジヤマ!

トトの朝の散歩は私が行く。

家の周りが坂が多く、階段も多い。
上り階段も下り階段も多いので、トトの腰に負担がかからないようなコースをいろいろ探して、試してみたのだが、トラックなどの大型車両がガンガン走る大きな幹線道路沿いを歩くコースしかなかった。
しばらくはそこを歩いていたのだが、トトがやっぱり車の音が怖くて、尻尾が下がったままなのがかわいそうなので、また別のコースを探していた。

すると、坂道はあるけど階段はなく、しかも住宅街と果樹園の中を通るので、静かだしトトもクンクンしやすいコースを発見した。
そのコースになってからというもの、トトの尻尾は最初から最後まで上がりっぱなし。
朝の散歩は眠いのだが、トトのうれしそうな尻尾を見ていると、「トトちゃん、散歩楽しいね〜♪」とこちらも楽しくなってくる。

今日は休みなので、ゆっくり寝たかったのだが、トトが「早く散歩に連れてって」とキュンキュン、ふにふにねだるので、早起きしていつもの散歩に行った。
すると、いつものコースから↓の風景が。



天気が良いときだけ、富士山まで見えるみたい。


富士山を見ると、なぜかテンションが上がる。
富士山って関西人には馴染みがないもんで、「非日常」な存在。
なんだか神々しい姿だなあ。思ってたより大きな山。


トトがいなかったら、こんなに家の周りをあっちこっち探索しなかったから、まさかこんな家近くの丘の上から、素敵な風景に出会えるとは思ってなかった。
トトちゃん、ありがとう。あなたのおかげで、なんだか人生が豊かです。特に感受性が豊かなった気がします。
「Oh!フジヤマ!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トトを洗濯したらモッテモテ (2005/09/09)
便りのないのは (2008/09/10)
続・初噛まれ (2005/03/03)

東京のある駅で思う

東京で働きはじめてすぐに、気が付いたことがある。
こっちの人は歩くときに人を見ないんだなと。

駅の改札を出る。
足早に自分の目的の進行方向へ歩き出す。
しかし関西に比べて、歩くライン取りが強引だと感じる。
私がまっすぐ歩いている。すると横を歩いていた人が、かなり無理に私のラインを斜行していく。そんなことがかなり多い。よく人の足を蹴ってしまうのは他者のライン取りが悪いからだ。

関西と比べて人が多いからだという理由もあるだろうが、他にも理由があると思う。

私が感じるのは、他人への関心が薄いのではないかなと。
なんだかみんな気持ちに余裕がないような気がする。
でも、そういう私も東京で働き始めてから、なんだか気が急くようになった気がする。
いかん、いかん。気をつけねば。

関東の方には申し訳ないが、大阪人ってよく悪者にされるけど、公共のマナーでいうとそんなに変わらないか、関東のほうがちょっと悪いような気がする。
まあ大阪も北と南ではまったく違うから、一概には言えないけど。
「東京のある駅で思う」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
気が合う胃が合う (2010/12/15)
一時帰宅 (2006/12/13)
それぞれの満足度 (2004/12/05)

マーブルケーキ

いまさらバレンタインデーの話。

普通に平日だったので、遅くに帰宅。
すると家の中がなんだかいいにおいがする。
妻に聞いてみると、「ケーキ焼いたよ」って。
もうそろそろバレンタインデーだよなと思いつつ、去年のことを思いだして、期待するのを止めておいたのだが、まさかのサプライズ。しかも子育てに忙しいはずなのに手作りケーキとはやられた。



シンプルなココアのマーブルケーキ。


横浜に来たときに妻から、「これからはお互いしか頼れないんだから、思いあっていこうね」と言われてハッとさせられたことを思い出した。

これからも大事にしていきたいと思う。
「マーブルケーキ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
セルフバレンタイン (2011/02/14)
まずは浴室から (2009/12/14)
ねぎぼうずのあさたろう (2012/01/24)

はるとのマイブーム

遥音にはその時々でマイブームがある。

横浜に来たばっかりのころは、口からちょっと唾の泡ぶくを出して、それを唇で「ぶ〜っ」とやるのがブームだった。

ちょっと前には、仰向けの状態で両足を両手で顔のあたりまで引き寄せて、足を口の中に入れるのがブームだった。

今は、なんとなく大声を出すのがブーム。
テレビを見ながら「あう〜〜〜〜〜っ!」。
私の顔をみて「くわ〜〜〜〜っ!」。
外のほうを眺めて「う〜〜〜〜〜んっ!」。

かわいいのだが、私たちがテレビを見てるときやごはんを食べているには、ちょっぴりうるさい。



ごはんの用意をしてくれてる妻の背中で90度に折れ曲がる遥音。よく寝れるな・・・。
「はるとのマイブーム」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
やっぱり嫌 (2011/01/12)
手術成功 (2009/10/21)
父の日に (2010/06/28)

ぜんまいざむらい

ぜんまいざむらいをご存知だろうか。

妻と遥音と一緒にテレビを見ているときに、NHK教育でやっていたアニメなのだが、これがめちゃくちゃかわいいのだ。
話もすごくかわいい感じで、心があったかくなるので、ぜひ見てほしい。

ぜんまいざむらいの携帯ストラップほしい・・・。
「ぜんまいざむらい」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
iPhone 3GS 16GB 白 (2009/08/03)
home=横浜 (2009/09/08)
初ディズニーランド (2005/06/23)