プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2007/04 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

the long way to ・・・

今から家族揃って初めての横浜−大阪間の車での長距離移動。
しかも慣れてない車やし・・・。

渋滞してないか心配だけど、行ってきます。

では。
「the long way to ・・・」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ある日、妻がひさしぶりにとがんばりました (2005/04/22)
また1つ克服 (2004/12/23)
見せ尻ローライズ (2005/06/16)

正しい席の譲り方

やっと休みが取れた。
20日連続勤務は意外。GWまで絶対に休めないと思っていたのだが。10月のほうがもっと忙しかったような気がする。


で、先日というか昨日の話。

金曜日の夜の電車は、時間が遅くなれば遅くなるほど混む傾向にある。お酒くさい。
電車は混んでいるのだが、私が会社帰りに乗る駅までは、いつも空いていて、座れなかったことは、指で数えられるほど。
もちろんこの日も座って、最近また始めたニンテンドーDSの「えいご漬け」をやっていた。レベルが上がるとセンテンスが長くなっていくので、かなり集中していないと書き取れない。

それまで熱中していて気がつかなかったが、ふと顔を上げると一人の女性が前に立っていた。
細身の若い女性だが、私の目の高さにちょうど目立つお腹が。
もしかしてと思って、カバンに目をやると、やはり「妊娠しています」のストラップがついていたのを確認できたので、

「座りませんか?」

と声をかけた。
すると「いえ。大丈夫です。すいません。」と断わられてしまった。

あとで激しく後悔したが、こういうときは聞いちゃダメ。
席を立ってから「どうぞ座ってください」というのが正解。
「あ、早く席を譲らないとっ!」と焦って声をかけてしまったが、ちょっと考えてから言えばよかったなと。

仕方がないので、次の駅で降りるフリをして席を立ち、私は隣の車両に移動した。
これなら遠慮なく座れたことだろう。その女性が座るのは見届けていないけど。


あ、年配の方や妊婦さんだけでなく、松葉杖をついている人にも席を譲りましょう。




つい妊婦さんに優しくしたくなるのは遥音のおかげ。

「正しい席の譲り方」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブログのURLが変更になります (2009/01/19)
かなりの遠回り (2009/08/12)
カウント数&今後の展望 (2005/02/07)

DOG for SALE

先日、とあるホームセンターに行ったときのこと。

多くのホームセンターがそうであるように、ここでも店内にペットコーナーがあった。
休日ということもあって、子供を連れた家族で賑わっていたのだが、私がすごく嫌な気分になることがあった。

それは店員の接客の様子。
「気に入ったコがいたら抱っこもできますから言ってくださいね〜」
「このコが一番人気があって、みんなに抱っこしてもらって抱かれるの大好きになったんですよ〜」
「このコは絶対にカワイイですよ。どうですか?気に入りましたか?今日連れて帰らないともう売れちゃって、次来てもいないかもしれませんよ」

とか言ってた。

犬はお店にとって商品だから、それを売るのが仕事。
そして早く売らないと成長して余計に売れなくなるから、必死に売ろうとするのは仕方がないと頭ではわかっている。


キレイごとだとわかっているのだが、でも、言わせてほしい。

服などのモノを売ってるんじゃなくて、「命」を売ってるのだと。


値引きはダメ。
命の価値って下がらないと思うから。

その日に即決して買って帰るのもダメ。
飼えるだけの環境があるか?
そもそも犬が本当に好きなのか?
それを一度家に帰って、冷静になって考えてから、それから迎えにきてあげてほしい。

一時の感情でポンっと、わんこの一生を買えてしまうことはあまり好きではない。
厳正な審査をパスしてから、ペットを飼うというような仕組みがこの国にも取り入れられないかと願う。



「しょぼ〜ん」
レインコート。ジツはめっちゃイヤだったみたい。
「DOG for SALE」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
住まい探しの条件いろいろ (2005/08/25)
家庭崩壊の危機? (2004/09/06)
絶対ムリ (2005/11/19)

ポクポン

上司が突然、私に言った。

「これ知ってる?」

上司がカバンから取り出したのは、なんか小さな人形。
携帯のストラップでもなさそうだし、こんなキャラクター見たことないなと思っていたら、その上司もなんて名前だったか思い出せなくて、必死でネット検索している。

「あ〜、そうそうそう。ポクポンや。ポクポン。」

私「ぽくぽん?」

初めて見る人形に初めて聞く名前。
上司の話では、どうも若いコらの間で流行っているらしい。もしかしたらもう「流行っていた」の過去形かもしれないが。

タイだったかそのあたりの国の人形で、願いがかなうとかなんとかで、ご利益のあるものらしく、若いコたちは微妙に「キモカワ」いい「ポクポン」なる人形を持ち歩いているのだとか。

流行っているらしきものの名前も見た目も知らなかったことが非常に悔しかったが、中学生の子供を持つ上司が知っているということは、ローティーンの間だけで流行っていて、世間一般では、認知度がまだ低いのかもしれない。

世の中何が流行るかわからない。
これを日本に持ち込んでキャラクター化した会社の先見性に脱帽である。
「ポクポン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
いまさらcrocs買った (2011/06/12)
鬼の居ぬ間に (2009/05/10)
夢があるって素晴らしい。若いって素晴らしい。 (2004/09/30)

いつになったら

現在、本決算中につき、連日帰りが遅く、会社と家の往復ばっかりでネタがどこにも落ちていない。
明日、というか今日も仕事。この土日も仕事なので、4月1日から最低でも20連勤。
たぶんGWまで休みがなさそうなので、27連勤になるか。

せっかく新車買ったのにまったく乗るヒマがない・・・。
「いつになったら」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
カボチャカルボナーラ (2010/10/08)
love coffee (2008/09/29)
区民体育祭(その2) (2005/10/14)