プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2007/06 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
DTIブログ!

Search

コンポでびっくり



はるとがトトの首元に抱きついて「すき〜♪」とやっているところを撮ろうと思ったのだが、なぜかこんなことに。
トトはそれでも耐えてくれる。いつもトトには「いつもごめんな。ありがとう。」と声をかけている。トトの優しさにはいつも感謝でいっぱいだ。妻によれば、我慢の限界を超えると「ウ〜」と威嚇したりもするらしいが。



最近のはるとは、あっちこっちでいろんなものを引っ張り出してきて、床一面にバラまくのがブームなようで、迷惑なことこの上ない。
そうやって散らかす前に、こちらの顔をチラっと見てからやるのが、かわいいけど。

で、先日のこと。
散らかすのに飽きたはるとがコンポをイジりはじめた。
すると電源ボタンに手が触れて、電源がついた。
他のボタンも押してみたりするが、CDを入れっぱなしにしていないから、再生ボタンを押したとしても音は鳴らない。
すると今度はボリュームのつまみを右にぐるぐる回し始めた。
普段、私が聞くときの音量は10〜12の目盛のところだが、はるとがぐるぐる回して、ボリュームのデジタル表示は「35」を表示していた。
一瞬ヤバいかなと思ったが、CDも入ってないし音鳴らないからいいやと思った次の瞬間、はるとが「INPUT」という切り替えボタンを押した。
するとモードがCDからFMに変わり、大音量のサンドストームがスピーカーから。
あまりに大きな音だったので、はるとは驚いて、「きをつけ」の姿勢のまま後ろに倒れていった。
幸い、コンポの前にはトトのベッドがあるので、その上にばさっと落ちて、何事もなかったのだが、その様子を見ていた私と妻は、びっくりして大泣きしているはるとを尻目に大爆笑した。

子供の巻き起こすハプニングは、いまのところハラハラよりも、思いっきり笑えることのほうが多くて楽しませてもらっている。
「コンポでびっくり」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
息子たち近況2 (2012/03/17)
草食系スイーツイクメン (2010/02/18)
遥音の2011年 (2011/12/24)

あの日の決勝の舞台で

金曜日、最寄り駅を降りると、夜20時半なのにチラシを配っている人が。
何気なく手にとってみると翌日土曜日に「横浜FC VS ジュビロ磐田」のJ1の試合があるとのチラシ。
帰宅して妻に相談してみると快諾。なんとなくJリーグの試合を観戦することにした。

日産スタジアムは横浜線の新横浜駅か小机駅から歩いて10分ほど。
しかしその横浜線に乗るのがかなりめんどくさい。
私の最寄り駅から横須賀線で横浜まで、そこから京浜東北線で一駅の東神奈川で乗り換えて、やっと横浜線。そこから四駅で新横浜駅。小机駅ならさらにもう一駅。
車なら30分かからないが、電車で行くと1時間近くかかる。

17時半ぐらいに家を出たのに19時のキックオフギリギリにようやくスタジアム入り。
フルのキャパだと7万人の日産スタジアムだが、横浜FCにそんなに集客力はない。入って見ると2階席が立ち入り禁止。1階席のみ。
私たちの席はメインスタンド側だったが、メインスタンドの上半分は、報道席、関係者席、選手家族席となっており、下半分のみ。かなり低い位置からの観戦で見づらかった。




試合展開は、ミスからうまく横浜FCが先制するも、その後は終始ジュビロペース。左を村井、右を太田にあれだけ制圧されたら厳しい。
それに横浜FCは動きが少ない。奥が最終ライン近くまで戻ってきて、ボールを引き出しても、出すところがない。奥の運動量がやけに虚しく見えた。
中盤の支配力を上げるために中盤の人数を増やして1トップにするという監督の考えはわかるが、機能していない。

横浜アリーナでは同じ時間帯にEXILEのコンサートがあったので、混雑を避けるべく試合終了5分前にさっさとスタジアムを後にした。
妻がお弁当を作ってくれたのをハーフタイムに食べた。試合観戦としては不満だが、遠足としては大満足。まあ楽しかった。




2002年日韓ワールドカップの決勝の舞台がこのスタジアム。なんだか随分前のことのように思うけど、まだ5年なんだな。
「あの日の決勝の舞台で」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アジアカップ感想 (2011/02/02)
サカつくEU (2006/05/21)
谷間の世代 (2004/08/16)

サマータイム

最近、帰宅が早い。

3月の本決算が終わった後は6月末の第一四半期決算までは結構ヒマ。
それに今の会社は6月と7月のみサマータイムという制度があって、就業時間が30分短くなるから、日が長くなった今なら明るいうちに帰ることもできる。
帰宅時間とタイミングが合えば、トトの散歩ついでに家族全員で駅まで迎えに来てくれたこともあって、すごくうれしかった。

早く帰れると遥音をお風呂に入れることもできるし、寄り道して買い物もできる。先日ついつい横浜そごうへ。妻も呼び出してお買い物&お食事したりもした。

平日のフットサル練習も行きやすい。入ってる3つのチームにだいぶ慣れてきたから、そういう意味でも楽しくなってきた。
足は痛いながらも、そこそこ体が動くようになってきて、プレーすることも楽しくなりはじめてきた。

最近、なんだかちょっと楽しい毎日。

T島夫妻、男の子誕生おめでとう。すぐには見に行けないのは残念だけど、夏休みのお楽しみということで。




最寄り駅にあるマンスリースイーツでかったカスタードのシフォンケーキ。パレフリアンってとこのケーキ。一緒に買ったティラミスのシュークリームといい、皮やスポンジのしっとり感が足りない印象。期待はずれだった。
「サマータイム」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
気合いデー (2011/01/19)
運動会弁当 (2010/10/17)
The beatles (2009/12/29)

DOG GARDEN 鵠沼

この土曜日は天気が怪しかったが、日曜日にフットサルに行く予定があったので、土曜日は家族サービスをしようと思った。土曜日当日に。

で、いろいろネットを見てたらHONDAのホームページにたどり着いた。
その中から最初に選びだしたのは、山中湖湖畔にある犬連れOKなイタリアンレストラン。でも、そこを発見した時点で、すでに12時だったので、やはり近場の神奈川県内で探すことに。
妻と相談の結果、鵠沼にあるDOG GARDEN CAFEに行こうということになった。
ここはDOG DEPTのショップが併設されたカフェで、ショップにも犬を連れて入ることができる。

1000円以上の飲食をすれば、ドッグランの入場が無料になるので、入ってみたが、ちょうど犬が少ないときだったので残念だったのと、異常な敵意を剥き出しにしてくるミニチュアダックスがいて、そのコに吼えられるわは、噛み付かれそうになるわで、トトはしょんぼり。トトのドッグラン初体験はあまり楽しめなかったようだ。
あれだけ吼えまくるコはこういうドッグランに連れてくるべきではないと思った。他の犬に噛み付くトラブルは良く聞く話だし。
それにこういう犬がドッグランに入ったときには、スタッフがトラブルを未然に防ぐ対応をするべきだと感じた。

まあともあれ、片道1時間の適度なドライブもできて、ショップで服も買ったし、江ノ島も見れたし、大満足の一日だった。



トトとも写真を撮ろうと思ったが、ミニチュアダックスにビビって、隅っこから出てこないので、仕方なく遥音だけとパチリ。
「DOG GARDEN 鵠沼」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
1・17番組にサトエリ (2005/01/15)
ブログのURLが変更になります (2009/01/19)
病院より (2006/08/17)

改札から10Mの誘惑




最寄り駅の改札のまん前にスイーツ屋ができた。
その名も「Monthly Sweets」。スイーツを扱うテナントが毎月入れ替わるのだ。しかも2つのテナントが左右で分かれているので、2倍楽しいというわけ。

4月にできた当初入っていたのは、左がワッフル専門で右がプリン専門。オープンしたその日に即買いに行った。
6月1日が初めての入れ替わりで、左がシフォンケーキ、右がロールケーキになった。さっそくその日にまずはロールケーキを試してみた。近々シフォンケーキのほうも試してみたいのだが、ロールケーキも10種類ほどあって困る。1ヶ月という期限の中でどれだけの種類を食べられるのかは、お財布とお腹まわりの脂肪との相談となる。


しかし、この最寄り駅には誘惑が多すぎる。
近くのデパートにはこんな魅力的なショーケースで、私を誘う様々なタルトたち。



この日食べたのはマンゴーチーズケーキ。1cutで840円はちょっとお高いけどおいしかった。



私のメタボリック化はどんどん進むわけで。もっと激しくフットサルやらなきゃカロリー消費が追いつかないな・・・。
「改札から10Mの誘惑」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ジャニーさん (2004/10/07)
まったり平日 (2008/05/01)
今日からふたりで (2010/04/26)