プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2007/12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

ロンジョン君

20071231093031
友人宅でブルドッグのロンジョン君と。サーフ系のブランドから名前いただいたそう。

先日、この帰省中にやっと、11月に旦那さんを事故で亡くされた友人のところに行くことができた。
旦那さんとは会ったことはないが、中学生になった子供二人兄妹のことが気になっていた。もちろん夫を亡くした友人も心配だったけど、同じく中学生のときに父親を亡くしている私としては、そちらの様子のほうが気になっていたのだ。
しかし、子供たちは私を歓迎してくれ、連れていった遥音ともいっぱい遊んでくれたし、明るくてなんだか拍子抜けするほど。
なんだかこちらが逆に元気というか安心をもらって、帰ってきた。

今年の心残りは今年中に、って言っても今日一日しかないなぁ。
ブログの過去ログ移転は来年になりそうなのが、心残り。
「ロンジョン君」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
神戸まで行ってきた (2008/12/15)
試験間近なのに (2005/11/14)
はねとび (2004/09/14)

休みはのんびり

20071228181217

最近かなり疲れているので、この休みはのんびりしたい。

今日で仕事納め。
さっさと帰って5日分の荷造りしなきゃ。

寒波が近づいているみたいなんで、高速道路の路面状況が気になるところ。ノーマルタイヤやしなあ。チェーン買いに行こうかなあ。
お盆休みの帰省は16時間かかったが、この年末はどうだろうか。
明日はなんやかんや予定がいっぱいあるんで、早く着ければいいけど。

お義姉さんへ。
ちゃんとダロワイヨのマカロンを持って帰りますから、お楽しみに〜。
「休みはのんびり」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
モバイルSuicaでエアギター (2008/04/04)
デジタル一眼が欲しい (2008/09/16)
突然の訃報 (2007/11/08)

2007年M-1グランプリ総括

普通に決勝に上がった8組の顔ぶれを見て、あんまり期待できなくて、結果やっぱり敗者復活で上がってきたサンドウィッチマンが優勝と。
ちまたの予想では麒麟が敗者復活して優勝するブックになってるなんて声もあったが、私も通常の8組に期待できない分、敗者復活組に大いに期待していた一人だった。


笑い飯のネタを見て、「さてはこいつら勝つ気ないな?」とうがった見方をする私。
笑い飯はすでに「M-1で勝って知名度を獲得するメリット」がないからだ。毎年決勝には残るけどいつも3位というのを続けるほうが、初決勝で優勝してしまったサンドウィッチマンより賢いのかもしれない。


キングコングについては、ちょっと見直した。
が、速い動きと速い喋りのいわばテクニックの上っ面の部分に頼り過ぎてて、肝心のネタが×だった。
ネタの構成もM-1の勝ちパターンである「勢い」を追求したものであったが、あまりにも「おまえら勝ちにきすぎ」感が出てて笑えなかった。巨人師匠の言う通り、練習量は見えた。しかしそれがむしろ逆効果になることもある。


今回はレベルの低い大会だったとがっかり。
シチュエーションコントじゃなくて、しゃべくりで勝負できるコンビを見たかった。去年のチュートリアル、一昨年のブラックマヨネーズのように。


関東にいると日曜の昼とかに放送してるような漫才コンクールとか見れないので、有望な新人コンビを発見したりできないのが悲しい・・・。
「2007年M-1グランプリ総括」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
二人旅計画 (2010/03/04)
うっかり忘れる (2005/09/01)
twitter始めました (2011/04/11)

途中経過

20071225000014
NHK教育に夢中の遥音。
最近の私のヘビーローテーションは、いないいないばぁの「グルグルドカン」

ブログの移転作業はぼちぼち続けているが、なにせ量が多いし、手作業だし、写真もアップし直しだし。

いろんな人からいただいたコメントレスまでも手作業で移すとなると、もっと大変なので、それは残念ながらあきらめた。
旧ブログにコメントをくれた方々、この場を借りてお詫びと御礼申し上げます。

年末年始は28日の夜中に横浜を出て、29日に大阪着。しかし2日の夜には大阪を発つので、あまり時間がないがご都合がよろしければ遊んでやってください。
「途中経過」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
絶品!アップルパイ! (2005/06/29)
1・17番組にサトエリ (2005/01/15)
それぞれの満足度 (2004/12/05)

愛想大サービス

妻が私にうれしそうに話してくれた話。

妻と遥音が近くのスーパーへ行ったときのこと。
子供連れにはうれしいフードコートで遥音と妻が2人でごはんを食べていた。
すると隣のテーブルに座っていた女子高生(以下JK)2人が遥音に気がついて、会話を止めてじ〜っと遥音のことを見てきたと。

JK「あのコ、かわい〜♪かわい〜♪」

遥音が大好きなフライドポテトを食べると、熱かったらしく、顔をしかめて口から出したら、

JK「あ〜ん、熱いよねぇ♪熱かったよねぇ♪」

遥音が自分が食べるのに飽きだしたら、ポテトを妻の口に入れて遊びだしたら、

JK「私にもやってほしぃ〜♪」


そしたら遥音が自分が注目されていることに気がついて、調子に乗り始めた。
バイバイを手を振ってみたり、「おいし〜」のジェスチャー(人指し指をほっぺにさすしぐさ)をしたり、愛想をふりまきまくった。

というお話。

遥音は妻がご近所の人に頭を下げて挨拶をしているのを見て、上半身を90度に曲げてあいさつするようになったし、道行く人誰にでも手を振るし、なんだか愛想のいい子供になったようだ。
妻の良き所を継承してくれてうれしい。




ドリブルを覚えた。まだまっすぐしか行けないけど。
「愛想大サービス」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
1つおいとく (2011/06/23)
ひとりで寝れるもん (2010/11/30)
息子たち近況 (2012/03/03)