プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2008/02 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

おすなばあそび

20080228101202
土曜日に園庭開放に行ってきた。
一緒に来たのは2回目ぐらいかな。
遥音が滑り台をうまく滑ることができるようになってたり、小さいけれどいろんな成長を見ることができた。

土曜日ということもあり、私たちと同じように父親も一緒に来ているコも何組かいた。
しかし他の父親は遠巻きに座って見てるだけの人が多く、私みたいに一緒になって砂遊びをしているような人はあまりいなかった。
私は平日は遥音の寝顔しか見れないから、休みの日ぐらいは一緒に遊びたいと思う。

他の父親たちがあまり一緒に遊んでないのは普段から子供とコミュニケーションが取れてるから、休みの日は遠巻きに見てるのかもしれないと思った。
そんなことを考えていると、「こういう場では大人は介入せず、子供の自由に遊ばせるほうがいいのかもしれない」という考え方も浮かんできた。

ものの見方って多種多様で、どちらが正解かなんてないかもしれないけど、遥音の成長に合わせて、私も成長できればと思う。

ちなみに砂場で遊んでたら他の園児たちも一緒になって砂遊び。ふと気がつくと私だけ取り残されて、遥音は滑り台に、なんてことも。
一人の女のコにすごいなつかれて、遥音そっちのけで遊ばされた。次の子は女のコがいいな。
「おすなばあそび」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
車を買いました (2007/03/10)
霧笛楼のケーキ (2009/07/02)
9/4の晩ごはん (2010/09/04)

3連休日記-3

3連休の最後の日こそはのんびりするぞと思っていたのだが朝、新聞を読んでいたら地方面に横浜ベイクォーターでプロのカメラマンが犬の写真を撮るイベントがあるとの記事が。

「これはさぞいろんな犬が見られるに違いない」と思い、出かけることにした。写真を撮ってもらうつもりはないが、もちろんトトも一緒。

前からトトと一緒に行きたかったFRESHNESS DOG CAFEにてお昼ご飯。
入ってみてわかったが、FRESHNESS BURGERのドッグカフェだったのね。名前からわかりそうなもんだけど。
席が隣になった6ヶ月のボストンテリアがかわいかったが、お店に入って5分もしたら、トトが「早く帰ろうよ!」とアピールするわで、トトはあまり楽しめなかったかな。

そういやレジの近くの席に座ってた老夫婦が連れてきていたマルチーズにトトが尻尾フリフリ挨拶に行ったら、ギャンギャン吠えられて、しかもご主人からは「シッ!シッ!」と手のひらを前後に振るジェスチャーで追い払われたあげく、妻が「ごめんね〜。おっきい犬でびっくりしちゃったよね〜」とマルチーズの頭を撫でたら、今度は奥様が「触らないで!」と。
後で妻と「もしかしたら洗ってなくて汚れるよ、もしくは首筋などに薬を塗ってるから薬がついちゃうよってことだったのかなぁ」と話したのだが、だとしたらそういう犬を飲食店の店内に、しかもソファの上に載せないだろと、若干腑に落ちないまま店を出た。

犬の撮影会場に行くと見慣れない大きな犬が。飼い主さんに話しかけてみると「ジャイアントシュナウザー」という犬種だとか。体重が42キロというので、先ほどのシュナウザーの何倍もある大きな大きな黒犬だった。おとなしくてかわいかったな。

ほかにもハウンド系の子犬など、珍しい犬たちに会えて、概ね楽しかった。
でもなんか心には引っかかるものが残ったまま帰路についた。

なんだかなあ・・・。
「3連休日記-3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
初ディズニーシー (2005/06/24)
ドラマにハマる (2005/02/15)
お詫び (2005/11/25)

ポテトチップチョコ

20080223200302
保育園の園庭開放に3人で行った帰りに、デパ地下に寄ったら北海道フェアが開催中。
塩辛やイクラの醤油漬けもかなりそそられたが、今日はこれ↑。
ロイズのポテトチップチョコ。

分厚めのポテチにチョコレートコーティング。しっかり塩味ポテチにチョコが合う。
私にとって北海道フェアと言えば、マルセイのバターサンドだが、今回はポテトチップチョコにトライしてみて正解だった。おいしかった。
「ポテトチップチョコ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
baniramamaさんより (2010/09/30)
途中経過 (2007/12/25)
結婚2年目の現実 (2005/02/14)

3連休日記-2

3連休中はのんびりしようと思っていたのだが、やっぱり出かけたくなったので、目的地をいろいろ検索していたが、いまいちピンとこない。
ホントは電車で熱海まで行って日帰り温泉プランを思いついたが、時すでに正午。
もう近場で「山下公園でトトの散歩→中華街でぶらぶらパクパク」することにした。

しかし、この日は雪は降っていないものの非常に厳しい寒さ。山下公園に着いたが犬連れの人どころか、人の姿もあまりない。
さすがにこんな日に海沿いにある山下公園に来る人はいないか。

仕方なく中華街に移動して、遅めのお昼ご飯にすることに。
トト連れなのでお店の外で売ってるものを食べ歩こうと。
しかし、横浜中華街は神戸の中華街のように外で売っているものの種類があまりにも少ない。ほとんどの店が肉マンばっかり。
神戸のように串に刺さった唐揚げや、ワンタン入りのラーメンや、小龍包などなどを食べたくて中華街に行ったのに、期待はずれだった。

むちゃくちゃ寒かったから、暖まろうにもスープも売ってなく、肉マンばっかり食べるのも嫌なので、冷えた体を引きずって、とっとと帰った。

目的はほとんど果たせずじまいだったけど、トトをさわりに来る人やトトを写真におさめる人、なぜか遥音の写真を撮る人もいて、うれしかったんでまあ良し。

あと、旅行で来た中国人が中華街に多くいたが、私が海外に行って、日本人街があったら行くかっていえば行かないので、なんか不思議な感じだった。
「3連休日記-2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
区民体育祭(その2) (2005/10/14)
14名様、ご案内っ! (2005/05/24)
in my life (2010/01/06)

3連休日記

先日の3連休はまったくの予定なしだった。

1日目は昼まで寝て、ホントにのんびりと。
買い物はお米やら醤油やら料理酒やら重たいものを買う予定だから一緒に来てほしいと言われたが、妻がお化粧やらなんやかんやしている間に、私一人で原チャリに乗って重たいものだけ買いに行った。
結局、妻は一人で買い物へ。私は遥音と一緒にブックオフへ。

最近のブックオフは本だけでなく、ハードオフというパソコンやオーディオ機器のリサイクルもやってたり、スキーやスノボの板もあったり、服や靴なんかもある。
私は遥音の服を探しにきたが、この日は収穫なし。前回はカッコよくて状態も新品のようなデニムジャケットを300円でゲットしたのだが。

店内をウロウロしてるうちに遥音が寝ちゃったので、CDを2枚だけ買って帰った。



持ってたのにいつのまにか無くなった「BEN FOLDS/Rockin the Suburbs」とマリファナ系HIPHOPのクラシック「CYPRESS HILL/BLACK SUNDAY」の2枚。
と、別の日に買ったNHK「おかあさんといっしょ」のLIVEアルバム。うたのおねえさんのはいだしょうこの歌は激ウマ。
「3連休日記」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
貧血ぎみ? (2004/08/22)
初めての発熱 (2007/10/18)
キン肉マン (2008/08/19)