プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2009/01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アーカイブ
DTIブログ!

Search

あっという間の5年

5回目の結婚記念日を祝うために予約したのは横浜ロイヤルパークホテル内のレストラン。
みなとみらいにそびえたつランドマークタワーの中にあるホテルだ。
ランチはそこの70階。地上277メートルは日本でも有数の高さにあるレストランだろう。
結婚記念日は24日だが、予約が取れなかったから翌25日になった。
でもこの日は朝の散歩に行ったら富士山がくっきり見えたから、ランドマークタワーからの景色も期待大。
逆に24日だったら曇ってたから25日になって良かった。






予約した時間は11時半。
久しぶりのビュッフェのために朝ご飯を抜いた(正確に言うと胃のウォーミングアップにヨーグルトとコーヒーのみ)から、景色を楽しむ余裕もなく、目の前に並べられたごちそうを食す。
遥音もケーキやらアイスやらをいっぱい食べて嬉しそうだった。

絶景も楽しんであっという間に2時間が終了。
帰りに下のランドマークプラザでぶらぶらして妻に指輪をプレゼント。
本当は私も同じものを買うつもりだったが、つけてみたらすごい違和感があったのでやめた。
アクセサリーをつける習慣がないからなあ。最近は腕時計すらしないし。

妻は恐縮しながらも喜んでくれた。

5年間頑張ってくれたから、次は10年目までのこれからの5年間も共にがんばりましょう。





「あっという間の5年」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
またダウン (2008/03/05)
邪魔をするな。キムタク。 (2005/01/07)
不思議な光景と漠然とした決意 (2004/11/24)

そろそろ切りどき

20090122181202
妻が面白がって二つにくくってみたら、最初は痛いって言ってたらしいが、だんだん喜んでこんなポーズ。

私も妻もクセ毛なので、遥音もクセ毛。
でも子供の柔らかい髪の毛ならクセ毛でもロン毛にできる。大人の毛になったときにはクセがキツくなるから今のうちにと思って伸ばしていた。

遥音は頭の形が非常にキレイで帽子が似合う。
ニットキャップのサイドや後ろから毛がはみ出しているほうがカッコイイから、より帽子が似合うようにというのも伸ばしている理由。

しかし最近、サッカースクールで髪の毛が邪魔そうにかきあげる仕草をシュートの前にして、チャンスを潰したらしく、妻が切ってくれと言う。
それでひらめいたのが、古くはカニージャ(サッカー・元アルゼンチン代表)のようにゴムのわっかをおでこに巻いて前髪を押さえつけるスタイルをさせてみることに。
次のサッカースクールでやらせてみよう。楽しみだ。
「そろそろ切りどき」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
落胆と歓喜と憂鬱と (2007/01/21)
理央音くん動画 (2011/03/25)
犬ソファ (2007/08/26)

靖国神社に行ってみた

20090119232101
資料館にあった零式艦上戦闘機。カッコイイけど、靖国で見るとただ悲しく見えた。

週末も仕事だった。
仕事始めから24日まで休めそうがない。まあ一日は火傷で休んだけど。

仕事とはいえ、休日出勤は出社時間は自由なので、せっかくだし東京見物してから会社行こうと。

で、初詣を兼ねて前から行ってみたかった靖国神社へ。九段下だから会社近くの駅から3駅10分の距離。

行ってみたら意外と大きくない普通の神社。
「right wing」な車が数台と境内に警察官がいる他は、おみくじがあったり絵馬が飾ってあったり、なんら普通の神社と変わらない。
普通に賽銭を入れて、普通に参拝。太平洋戦争の意味や賛否はまったく別にして、私がいまこうして普通に暮らしていることの有り難さを先人達に感謝した。

靖国神社は150年前から国のために散った方々を祀るもので、古くは西南戦争の戦没者も。私個人的には地位も国籍も問わずに等しく鎮魂を願っているなら、なんら問題ないかなと思った。靖国神社を政治利用するものが悪いのであって、先人達への感謝の発露は罪がないと思う。
微妙な話題なんでこれ以上は書かないでおこう。
政治的なニオイのプンプンする資料館も行ったが、ナショナリズムが高揚するようなこともなく普通に見学。出勤の時間も気にしながらなので、足早に一周してさらっと帰った。

全身カモフラ(迷彩)柄の服を着て参拝する人や田母神論文を配っている人などの興味深い人を見たことが一番の収穫。
でもすぐ近くの武道館を見た感動のほうが遥かに大きかった私。
すいません、ミーハーなもんで。
「靖国神社に行ってみた」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
家族忘年会 (2008/12/28)
春山香代子は要チェキ (2004/11/07)
9/16の晩ごはん (2010/09/17)

ブログのURLが変更になります

ブログの運営会社より

2009年1月22日より、ブログのURLが一部変更になります。

各ブログのURLからサーバー番号が外れ、見かけがシンプルなURLとなります。

例) http://ブログID.5.dtiblog.com → http://ブログID.dtiblog.com

上記の例のようにブログIDの後に.dtiblog.comと付くだけのURLになります。
この変更により元のURLでアクセスした際にリンク切れとならないよう
サーバー番号が取り除かれたURLへリダイレクトさせる設定(301リダイレクト設定)をします。


とのこと。


ということで、どうやらブログのURLは
http://dolcevita.dtiblog.com/

となるようです。

お手数ですが、ブックマークに入れていただいている方は変更をお願いします。
リンクを貼っていただいている方も変更お願いします。
「ブログのURLが変更になります」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
結婚式 (2008/04/07)
トマトソース (2008/05/12)
初IKEA (2007/02/12)

低温火傷の結果

20090117202104
遥音に電車動画見せたら一発で機嫌直るからyoutubeって便利。最近はショベルカー等「はたらくくるま」も好き。

火傷の経過をみるため病院に行ったら、火傷の度合いは3度という酷いものだと判定された。
火傷した部分が真っ黒に壊死していると。
風呂で血が出るほどかなり強くゴシゴシこすれば壊死した部分が取れると言われたが、めんどくさいし、仕上がりがきれいなほうがいいからメスで切り取ってもらった。
するとびっくりするぐらい深いとこまで壊死していたから、皮下3ミリほどえぐられてしまった。
一応、2ヶ月ほどで元に戻るらしいが、えぐれたままだったらとちょっと心配。

えぐれた皮下からトマトの種みたいなプツプツしたものが露出してて見た目が相当グロい。
日常生活はお風呂でしみる程度の支障しかないから、今は見た目の問題のみ。
早く治んないかな。
「低温火傷の結果」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
MTWB 2005 (2005/07/28)
江ノ島で (2008/07/06)
秋刀魚 (2004/09/11)