プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2009/02 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
アーカイブ
DTIブログ!

Search

寝るタイミング

20090227082102
妻が遥音を寝かしつけようとしているときに帰宅してしまうと、寝室の扉の向こうから遥音の「おかえり〜!ただいま〜!」の声と妻の舌打ちが聞こえる(笑)。

遥音が寝るのは21時ごろ。
でもこれはあくまでも目標。

昼寝しなかったら、妻が晩ごはんを作っている間にソファで寝てしまって、そのまま朝まで起きないなんてこともよくある。
逆に夕方から昼寝してしまい、21時ごろに起きてからゆっくり晩ごはんを食べて、お風呂に入って、歯磨きさせたら寝るのは0時になったりもする。

子供の生活のリズムは親が作ってやらないといけないが、我が家はあまりうまくいってないのかもしれない。

ただうまくいっていないからといっても、あまり深刻に考えないようにしたい。努力目標だし。
育児はこうでなきゃいけない!というのはストレスになり、そのストレスが育児に悪影響を与えるというスパイラルになりえるから、どこかで妥協が必要だと思っている。
まあ遥音の夜更かしの原因が妻の怠慢だった場合は怒るけど。21時からのドラマ見てたからとかね。
「寝るタイミング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ひとりで寝れるもん (2010/11/30)
はるとのマイブーム (2007/02/20)
遥音語録2 (2008/09/17)

ユニクロにQ-TIP

ユニクロのパーカーのCMをご存知?

1000種類のパーカーの番号を歌いながら紹介していく有名人たち。
スチャダラパーとかシーナ&ロケッツだとか大橋"ポニョ"のぞみちゃんとか。

そしたら大トリ999番目の黒人男性。
なんか見覚えあるなと思ったら、a tribe called questのQ-TIP。
すごいビックリした。

ATCQを知らない人は下のyoutubeをクリック。
ちょっとジャズっぽい渋めのHIPHOP。結構好きだったのでぜひ聞いてみて。

「ユニクロにQ-TIP」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
初めての横浜散策 (2006/10/29)
スニーカー修復 (2010/10/19)
日本人ギャングスタラッパーはヤオ (2005/06/19)

初ハイブリッド

ディーラーから愛車ステップワゴンの点検の案内が届いた。
妻に点検の予約を担当者に入れてもらうお願いをしたのだが、ちょうどホンダのハイブリッドカー「インサイト」がフルモデルチェンジしたばっかりで、町中で試乗車が走っているのを見かけるようになって気になっていたから、ついでに試乗させてくれと言ってもらった。

ステップワゴンを預けて、ディーラーから家までをインサイトで担当と一緒に乗って帰った。
初めてハイブリッドカーなるものを運転してみた感想を。

運転しはじめはバッテリーに電気が足りないので、停車時にエンジンがアイドリングしているのだが、回生ブレーキなどでバッテリーに充電されてくると、信号待ちなどで停車するとエンジンが完全にストップするから気持ち悪いぐらい静か。
発車時にはモーターでアシストしながら、素早くエンジンを始動させてスムーズな加速。CVTで加速もなめらか。
ホンダ車はアクセルを踏んだらスタートダッシュが異常にいいのが特徴だが、インサイトはややもっさり。
担当曰く、「ハイブリッドカーを求める人のためにエコ寄りの味付け」なのだとか。
まあたしかに加速やスピードを求める人はインサイトは選ばないだろうし。
ただ1300CCのエンジンにモーターでアシストするのでトルクはあるほうらしい。
エコドライブなら緑に光る計器は、常にエコドライブを意識させられる。
ちょっとゲーム感覚。

ちょっと怖いのが、時速5キロぐらいまで減速するとエンジンが自動でストップするので、エンジンブレーキが突如なくなるからブレーキを踏み足さなくてはならないこと。
前の車にぶつかるんじゃないかって停車の毎ビビる。

リッター30キロ走るクルマが189万円から買えるのはハイブリッドカーが普及するのに一役買ってくれるだろう。アンチトヨタのホンダ党には誇らしい。

ただ、中に入ってみると驚くほど天井が低い。
特に後部座席は身長175センチ以上の人は頭がつくんじゃないかと思うぐらい低い。

感想はそんな感じ。
ブレーキは慣れの問題だと思うから、あまり問題ないんじゃないかと。
万人受けする車を作ったのはホンダらしくないけど、普及のためならしょうがないか。
「初ハイブリッド」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
中国製? (2007/07/15)
絶品!アップルパイ! (2005/06/29)
プチプチ貼り貼り (2011/02/13)

それってどうやのん

20090216084203
ひさびさにトトちゃん登場。
アゴに白髪が目立つようになった。
来月で6才。早いなあ。

週末の話。

夕方、妻が疲れたからちょっと横になりたいというので、
ちょっと早めにトトの散歩with 遥音。
妻が晩ごはんの支度を始めるべき時間まで2時間ほどあったので、
近隣の大きな公園まで。

公園に着いて、遥音をブランコなどの遊具で遊ばせている間、
トトはリードを木の幹につないでおく。
トトを怖がる子供が多いから公園の隅っこのほうで。
トトちゃんごめん。

遥音と滑り台で遊んでいたら、トトへ果敢に近づいていく女のコが。
すると気配に気付いたトトがそのコのほうへ顔を向けた。
突然、目の前に大きな顔がきた女のコはびっくりして泣き出した。
困惑するトト。

私は慌ててトトの元へ。
トトをお座りさせて、女のコに
「優しいから大丈夫。さわってあげて。喜ぶから。」
と促すと母親と一緒に近づいていく。
すると母親が娘に一言。

「さわってもいいよ。でも後でちゃんと手洗ってよ。」

私「・・・」

私にも子供がいるから、特に手は清潔にという気持ちはわかる。
でも汚いものを触るような言い方はやめて。

そのコはなでるどころかハグまでしてくれたので、
なんだか救われた気がしたが。

こういうことって今までも多々あったから、それほど腹は立たないんだけど。

でも、
それってどうやのんと思う。
「それってどうやのん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
暗闇にしのびよる足音 (2004/11/25)
散歩復活犬 (2006/08/01)
コング遊び (2008/06/18)

オーストラリア戦HOME

0-0の引き分けは悪い結果ではない。
ホームとはいえ相手は首位オーストラリアだったわけだから。

ただ勝ち点1を取った以外、まったく収穫のない試合だったが振り返ってみる。

オーストラリアはヨーロッパのクラブ所属の選手ばかり。
この1戦に向けて合宿を行なっていた日本とは違って、各自バラバラに日本に到着。
しかも週末のリーグ戦の後で合流した選手ばかりだったから選手が揃ったのは試合2日前。

オーストラリア代表チームのコンディションが悪いってことは容易に想像できるし、練習不足からディフェンスラインの成熟度は低いはず。
なのでこの試合はオーストラリアがアウェイ戦で定石の「ベタ引き」と省力放りこみサッカーをやってくることを予想していた。

だが試合序盤は意外とディフェンスラインが高くて裏にスペースがあったから、日本は何度か裏に抜け出したりできた。
オーストラリアのフォワードがケネディじゃなかったのも予想外だった。
しかし終わってみればガチガチに守って引き分けに持ち込むプラン通りになったオーストラリアの「勝ち」。

試合序盤は内田があまり上がってこなかったことを見るに、内田のいるサイドにケーヒルが開いて起点を作られるのを嫌った岡田監督が上がらないように指示を与えていたのではないだろうか。
私が監督でもそうしていた。まあ私の場合、そもそも内田は使わないけど(笑)。

コンディション不良で体力のガクッと落ちる後半20分ぐらいが、勝負どころだが、松井を大久保に交替させたのは後半10分ぐらい。
ちょっと早めに勝負をかけすぎた。
大久保が先発で松井が交替で入るほうが効果的。スペースがなくなってから裏に抜けるタイプが入っても何もできないし。

岡田監督は交替選手の使い方が致命的に下手。交替のカードを2枚しかきらなかった。
試合終盤の中村俊輔はまったく動けなくなっていたが、そもそも中村憲剛をベンチに入れていなかったから手元にカードがなかったわけで。
動けない俊輔に変えて、橋本を入れて遠藤を俊輔の位置にするなんかいいと思ったけど。

他にも不可解なことが多い。
ドイツからわざわざ呼んだ稲本もベンチ外。私が稲本なら次から代表辞退するけどなぁ。
いつもベンチにいる巻はいったいどういう試合展開になったら使うつもりなのか。
今野と橋本という役割のややかぶる2人をベンチに置いていたり、岡田監督の中で想定されていた試合展開はどういうものだったのか聞いてみたいものだ。

予選突破はかなり確率が高いと思うが、そこから先のビジョンが見えない。
ベスト4を狙うとかデカ過ぎる目標をブチ上げるのもいいが、その目標へのプロセスは具体的に見せてくれないと誰もついていかないし、ついていけない。

サッカー協会様。
Jリーグで指揮を執ったことのある前ブラジル代表監督が某強豪クラブをクビになりましたよ。
彼なんかどうでしょうか?・・・。
「オーストラリア戦HOME」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ひさびさJリーグ観戦 (2005/10/07)
サッカーワールドカップ南アフリカ大会最終予選 (2008/09/03)
勝ち点6で折り返し地点 (2005/03/31)