プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2011/05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

自家中毒の疑い

今日で理央音が生後満二ヶ月。
最初は黄疸が出たりと心配したが、まあ順調かな。

しかし一方、遥音はというと先週土曜日から嘔吐を繰り返すようになってしまった。

土曜日。
遥音が元気良く起きてきて朝ごはんを食べ始めたのだが、冷たい牛乳とチーズを食べたところでピタッと食が進まなくなり、なんか気持ち悪いと言うなり悲鳴をあげて嘔吐。
その後、お昼ごはんも食べられないほどグッタリして寝込んでいたが、朝からなんにも胃に入ってないので、食欲がない中で好きなものなら食べるかなと
シュークリームを与えると食べてくれたので安心したら、また嘔吐。
結局、その日一日はポカリスエットを飲んだだけ。

月曜日も朝ごはんも食べて幼稚園に行く用意をしていたら嘔吐。
幼稚園は翌火曜日も休ませた。

幼稚園での感染を疑ったが、発症は土曜日。
家庭内にも他に体調不良なものはいない。
なので感染性のものではなさそう。

で、いろいろと検索や相談の結果、「自家中毒」ではないかと推察。

自家中毒とは10歳までの子どもに多い症状で、激しい吐き気に襲われるのが特徴。
血中で毒素を作り出してしまうことで吐き気を催す。原因は不明だが、ピアノの発表会前だとか運動会前だとか精神的な重圧のかかる時期に多く発症することから、精神的不安によるものとみられている。

先週から私が働き始めて、家庭内での環境が大きく変わったことがストレスになっていることはわかっていた。
でもまさかこれほどまでとは。

妻とは遥音のケアをしっかりしていこうと方針確認。
特に遥音はママを独り占めしたいだろうから、週末の買物に2人で行かせて、私は理央音と留守番することにした。

すると遥音は珍しく妻とずっと手をつないで歩いてくれたらしく、実に楽しそうだったとか。
ミスドで休憩したらペロッと3個もドーナツをたいらげたそうなので、心が満たされたら食欲も戻ってきたみたい。

しばらくは甘い親になろうと思います。


20110521212410

遥音がアメを食べるときに書いた字。
かわいい字だ。
ひらがなもカタカナも自由自在になったんやね。
子供の話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「自家中毒の疑い」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
おこだでませんように (2011/04/14)
やっぱり嫌 (2011/01/12)
寝るタイミング (2009/02/27)

リオくんが笑った

あと少しで理央音が生後2ヶ月。
体重も生まれたときの倍になり、だっこするのにもずっしりとした重みを感じる。

2人目ということで遥音のときより余裕がある面もあるが、手がかかるコがもう1人いる、という点で違った大変さを感じている。
まだ4つも歳が離れたからマシなんだと思うが、それでも大変だ。
年子だったらもっと大変だろうな。


20110516083020
やっと撮れた次男の笑顔。
おっぱい飲んだ後のわずかな時間しか笑ってくれないからチャンスがなくて。
子供の話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「リオくんが笑った」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
退院、即入院! (2011/03/29)
ひさびさ散髪 (2009/04/01)
クリスマスプレゼント (2011/01/03)

今日から社会復帰

実はわたくし、本日より会社員として社会復帰しました。

内定をいただいたのがGW直前。
理央音の初節句やお宮参りなどの行事をこなしながら、入社に向けた準備をいろいろと。
慌ただしいGWとなりました。

離職期間中は細々と転職活動していたが、あんまり力も入れてなかったせいかなかなか決まらず、人生詰んだかと焦ったこともあったが、妻の入院のこと、義父の入院&手術のこととそれによって妻が産後実家に帰れなかったこと、などなどあったことを思えば、働き始めるタイミングとして今がベストだったかもしれない。

産後二ヶ月経ってない妻にはあまり無理して欲しくないが、頑張ってもらうしかない。

今日から人生再スタート。
ようやく前に進むことができた気がする。
頑張ります。

20110509205144
今日、幼稚園から帰ってきたら「パパがいない!」って泣いてたらしい。
ごめんね。そしてありがと。
日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「今日から社会復帰」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Hotter Than HELL! (2005/06/30)
DOG for SALE (2007/04/19)
とりあえずひと息 (2005/04/17)