プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

自ら寝る

先日、今入っているフットサルチームが大会に出るというので、見に行った。
場所が近かったので、トトも一緒に連れて行こうと思ったが、フットサル施設のホームページを見たらペット禁止とのことなので、代わりに遥音を連れて行くことにした。

遥音と私の二人だけで、車でおでかけなんてしたことがなかったから、少々不安だったものの、妻が「一人でゆっくり買い物できてうれしいわ〜」とのことなので、がんばってみることに。
玄関から出ていくときに、妻にバイバイと手を振っていたので大丈夫そう。
車のチャイルドシートにセットするときにちょっと嫌がったものの、車を走らせるとすぐに静かになった。眠たかったらしい。

現地に着いてもずっと機嫌が良くて、空いてるコートでボールを渡してみたら、手をまったく使わずに足でボールを蹴って、それを走って追いかけるということを延々と繰り返していた。
私のマネしてくれてるみたい。かなりうれしかった。

妻が買い物に行っていない家に帰ったら、私が眠たくなってしまって、「あ〜このまま寝ちゃったら遥音が何するかわからんし寝たらいかんな・・・」と思ったものの、もうソファに寝転んでしまったので、動けなかった。
そしたら、遥音がソファでまどろんでいる私のお腹の上に来てくれて、私と一緒に昼寝。
昼間のボール遊びで疲れてたのかな。ありがと遥音。

起きてから、無常の喜びを噛みしめつつ、おそらく普段このように遥音と二人のときに睡魔に襲われているであろう妻を思った。

「どれだけ眠たくても遥音が起きてる間は寝ないでがんばってるくれてるんだろうな・・・」

夜、寝てたら、異常にテンションの上がってしまった遥音が、ベッドで寝てる私の顔の上にバーンと勢いをつけて両手を振り下ろしたこともあった。
遥音は自分が起きているときは、絶対に寝かせてくれなかったんで、今回みたいに自ら一緒に寝てくれるなんてことはなかったし、今後もないだろう。

すごいラッキーだった。
良き休日だったな。
「自ら寝る」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
草食系スイーツイクメン (2010/02/18)
掃除のお手伝い (2010/06/03)
退院、即入院! (2011/03/29)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/133-24810732