プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

関西人のサガ

休日に電車に乗っていると、学生の会話が聞こえてくる。
人目もはばからず大声で話しているので、聞きたくなくても聞いてしまう。
関西で生まれ育った私からすると、標準語って聞きなれないから、ちょっと耳障り(失礼)なので、余計に耳に入ってきてしまう。関西に帰ると落ち着くんだよな。

ただでさえ、耳障りなのだが、さらにイラっとすることが。

それは、
話にオチがないこと。さらにツッコミもないこと。


関西でオチのない話をすると誰も話を聞いてくれなくなる、というのは決して言いすぎではない。
ツッコミも同様。関西人は子供のころから、そういう環境で育っているので、ほとんど条件反射でツッコミが口をついて出てくる。ツッコミ自体をボケにすることなど朝飯前である。

お笑いブームで東京からでも芸人が出てきているが、サッカーで例えると「生まれたころからセリエAでプレーしている」関西人とは、積み重ねてきたものが違う。
まあこちらの人は、関西とは違った笑いの文化(落語など?)を築いているので、どちらが優れているとは一概に言えないのだが。


あ〜「なるとも」見たい。
「関西人のサガ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
3連休日記-3 (2008/02/24)
母の日に (2006/05/20)
サッカーに縁のある日 (2007/12/09)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/205-a347cef9