プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2018/12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

4回目の記念日

24日が結婚記念日だった。今回で4回目。
1回目の記念日は気合いを入れてフランス料理を食べに行ったが、2回目は私が入院中、妻は妊娠初期だったし、3回目は遥音がまだ小さくてどこにも行けず、買ってきたケーキを家で食べたぐらい。
あ、2回目のときは妻が病院にケーキを買ってきてくれたなぁ。

4回目の今回は・・・
と言っても遥音連れではフレンチディナーなんて無理だから、近くの高級和食居酒屋に。
値段を気にせず妻が食べたいものを注文していいよと言ったら、刺身の舟盛りドーンと7000円。これが激ウマ。他にもなんやかんやで15000円ぐらいいったな。フレンチ並に散財して、これはこれで思い出に残る記念日になった。

妻がお店の人に「今日は結婚記念日なんです」と言ったら、お花のプレゼントとポラロイドで記念写真を撮り、「大事な記念日に当店をお使いいただき光栄です」と丁寧な御礼の書いた台紙に貼ってくれた。
妻は久しぶりのお酒とおいしい料理、行き届いたサービスに大満足してくれたようだ。

そしてお互いに日頃の労をねぎらう言葉と感謝の言葉と「これからもよろしく」をプレゼント交換。

もう結婚して5年目に突入したけど、妻に対する気持ちは変わらない。
遥音が生まれてからは、よりリスペクトするようになったから、変わらないというよりは、さらに前に進んだのだと思う。

死ぬ時に「あの人と一緒でよかった」とお互いが思えるようにすることが、妻の目標だそうだが、私もそれを目標にすることにしたい。

いつもいつもありがとう。これからも一緒にがんばろうな。





関係ないけど「ロディ」全色。
ロディに試乗した遥音は大興奮。買ってあげたいけど高いんだよなあ。
「4回目の記念日」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブーツの季節 (2005/09/27)
私もとうとう・・・ (2008/07/24)
初TOEIC (2007/09/30)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/240-3387e9ef