プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

でんしゃだいすき

20080630084502
京都から奈良まで近鉄特急。遥音が「とっきゅう」と言えるようになった。

この土日の遥音との二人旅行は特に問題なく帰ってこれた。朝早く起こしてどうなるかと思っていたが、横須賀線→京浜東北線→横浜線と乗り継いで新横浜に着くまで大興奮。ほぼ始発の電車には寝てる人ばっかりが乗っているので、「あっ!でんしゃ!」と騒ぎまくりの遥音を黙らせることができず、恐縮した私。

起きてから新幹線に乗るまでの時間の間隔がちょうどよかったのか、新幹線に乗って朝ごはん食べさせたら即寝。掛川あたりから京都までぐっすり寝てくれて助かった。私も寝れたし。

遥音にとって新幹線はあまり「でんしゃ」っぽくなくてつまらないのかもしれないなとも思う。
乗り心地、スピード感はなんとなく車っぽいかも。速すぎて風景が楽しめないのも一因かと。
そういや遥音は2才にもなってないのにもう10回は新幹線に乗ったことがある。私なんか小学校6年生の修学旅行で広島に行くときに初めて乗ったあと、2回目は二十歳を超えてからだったというのに。

2日間問題なく過ごしたが、行きも帰りも電車を降りたら、もっと電車に乗っていたかったらしく、改札を出たら大泣きするのには困った。片道3時間半電車に乗っていてもまだまだ乗りたいようで。

これでプラレールなんか与えてしまった日にゃ一日中やってるかもしれんなと。そのうち山手線の全駅を覚えさせてみよう。
「でんしゃだいすき」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
birthday (2008/02/06)
風呂あがりに1杯 (2006/05/18)
ちょっと迷惑 (2005/01/02)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/338-78619eb0