プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

寝言で会話

だいぶ昔の話。
遥音もまだ生まれる前のこと。

たしかboaレディースの解散が決まった飲み会があった日の夜のことだったはず。
ベロベロに酔っ払って帰ってきた妻がテレビの前で寝てしまった。
しばらくしたら珍しく寝言を言い始めた。

ここでちょっとイタズラ心が。

寝ている妻に話しかけてみたのだ。
そうすると期待通り、返事が帰ってきた。
最初は会話が噛み合わなかったが、どうやら私は「夫」ではなく、「妻の女友達」役であることがわかった。

妻がやや上から目線で私に言うには「来々亭ラーメンはネギがいっぱい入ってておいしいから彼氏作って連れてってもらえ」と。
どうやら私の演じる「女友達」には彼氏がいないらしい。

そこで私は聞き返してみた。
私「ダンナさんはどんな人?」

妻「フットサルやってたらあーだこーだ文句ばっかいいよんねん」

おっと。
面白くなってきた( ̄▽ ̄)
どうやら普段、妻が友人に私のことをどんなふうにぶっちゃけてるか聞けそうだ。

私「なんで文句ばっか言うんかなあ?」
妻「なんか私のことうまくしたいみたいやわ」
私「優しいダンナさんやんか」
妻「いや。厳しいし細かいねん。怒ったら怖いし。」

なんだか悲しくなってきたのでこの辺でやめようかと思ったが、聞いておきたいことがあったので最後に聞いてみた。

私「ダンナさんのこと嫌いなん?なんで結婚したん?」
妻「カッコイイしな、優しいし、大好きやで。結婚してよかった。」

そっか。安心した。

妻「あんたもはよいい人見つけや」

上から目線かよ・・・

聞きたかったことが聞けたので、妻をベッドまで連れていって着替えさせてちゃんと寝かしつけた。
後日、妻に寝言のことを話したら「寝てる人に話したらアカンねんで!」と怒られたので、「独身の友達に上から目線で話すのやめたら?」とだけ言っておいた。
「寝言で会話」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
コストコで買い物 (2009/04/10)
ある日、妻がひさしぶりにとがんばりました (2005/04/22)
ワンderful days (2004/12/01)

コメント

>ふみさん

もうすでに話しかけられてホンネをぶっちゃけてるかもよ。

遅くなったけど結婚おめでとうございます。

ぷぷぷ

おもしろい。
確かに寝言と会話するとだめっていいますね〜
どっちかっていうと私も寝ながらしゃべる方なんで、いつか旦那に会話されそうだな・・・汗

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/343-86030a4b