プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

ヘビメタさん

最近、ショックを受けたこと。

深夜番組を何気なく見ていたら、「ヘビメタさん」という妙にそそられる番組があった。
ふと、出演者を見てみると、何やら見覚えのある外国人ギタリストが。

元MEGADETHのギタリスト、マーティ・フリードマンだった。
MEGADETH在籍中から、恋人が日本人だったこともあり、日本語と日本の文化に興味を持っていることは有名だったが、久し振りにみたマーティは日本語がペラペラになっていた。演歌好きは変わっていなかったが。

というか、私がヘビーメタルを聞いていたころのギターヒーローだったマーティが、日本の深夜番組に出ていることが、すごいショックだった。

ちょっと前には、B'Zの松本孝弘が、自身のソロプロジェクトとして、TMGというバンドを組んでいたが、そのメンバーには、大好きだったMR.BIGのヴォーカル、エリック・マーティンと元DAMN YANKEESのジャック・ブレイズが参加していたこともショックだった。

他にも、Kinki Kidsの番組に元MR.BIGのポール・ギルバートが出ていたり、氷室京介の横でスティーブ・スティーブンスがギターを弾いていたりと、夢が壊れるような出来事が多発した。

世界中で、ハードロック・ヘビーメタルは衰退したので、職を求めて日本に出稼ぎに来ているのだろう。彼らも生活がかかっているので、しょうがないとわかっているのだが、ショックは隠しきれない。

今でも、ちゃんと一線で活躍しているバンドが、メタリカぐらいしか思いつかない。
私も、今ではこういった音楽はほとんど聴いていないのだが、寂しいかぎりだ。
「ヘビメタさん」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
まずは兄さんに謝れ (2007/04/11)
食べたくなるなる (2005/09/12)
10数年ぶりにプールへ行った (2005/07/29)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/435-64737d87