プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

3連休日記 其の三

約10年ぶりに友人と会った。高校の同級生だったコだ。
以前から、年賀状やメールではやりとりしていたので、近況については、お互い知っているし、昔話にも花が咲くことはなかった。このブログを見てくれてるから、私の近況は完璧に把握してるというわけだし、昔話をすると、そのコのダンナ様も私の妻もわからない話になるし。

で、そのコの息子のケンゴ君(3才)が、犬や猫が大好きということで、ぜひトトに会わせたいと言ってくれたので、今回、我が家に遊びにきてくれることになった。

トトは、たま〜に初めて会う人に対して吠えたりすることがあるので、家の中で初対面させるよりも、屋外で警戒心を無くしてから、会わせたほうが良いと考えた私は、トトと一緒に、家の外までお出迎え。するとトトちゃん、早くも車に向かって尻尾を振っている。
「誰か来たっ!誰か来たっ!」とちょっと興奮状態だ。

車の中で熟睡していたケンゴ君も、家に着いたらトトに興味深々。
もしかして、大きな犬はダメかなと心配していたが、大丈夫だったようだ。
うちのトトちゃん、以前、近所の子供から「黒い牛」呼ばわりされたことがあるし、小さい犬を飼ってる子供に怖がられて避けられたことがあるのだ。
自分よりはるかに大きな犬を前にしても、大丈夫だったみたい。よかったよかった。



そんなわけで記念にパチリ。

「移動わんわん王国」トトちゃんに会いに来てくれる人、いつでも歓迎します!
「3連休日記 其の三」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
関西人のサガ (2007/01/11)
ぜんまいざむらい (2007/02/17)
あすかちゃん (2004/11/26)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/510-ab8aa976