プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

霧笛楼のケーキ

200907020845092


20090702084509

7月1日がボーナスの支給日だった。
なので久しぶりにケーキを買って帰ることに。

もうちょっと早く退社していれば、横浜で途中下車して、横浜そごうのアンリ・シャルパンティエで買いたかった。久しぶりだし、ボーナスだから特別に。
しかし時間が遅かったので最寄駅前の西武に入っている霧笛楼で買った。
霧笛楼といえば、横浜みやげに最適な焼き菓子が有名だが、生ケーキもやっていて、けっこう美味しい。
大元は老舗フランス料理店だけど、そっちは高級すぎて手が出ない。

「ケーキ食べたい」気持ちが強すぎて、勢いで4つも買っちゃったが、1つ1つのサイズが小さいかったし、あまり濃くない上品なお味だったから、妻、遥音と3人でぺろっと食べられた。
どれもおいしかったけど、今日一はチョコのやつ。

おいしゅうございました。
「霧笛楼のケーキ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
最高のプレゼント (2007/02/06)
池波正太郎ブーム (2011/08/24)
2007年M-1グランプリ総括 (2007/12/27)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/641-5a53177a