プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

in my life


またまた借りてきたBEATLESのアルバム。
「RUBBER SOUL」
「REVOLVER」
「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」
「MAGICAL MYSTERY TOUR」
「THE BEATLES(WHITE ALBUM)」の5枚。いや正確に言うと5作品6枚か。


さて今回借りたのは中期〜後期のアルバム。
前回借りた初期の頃と違って、ライブとかやらなくなって、スタジオに篭って実験的な音を追求していく時期の音。

インド音楽と出会ってシタールを取り入れてみたり、ちょっとテクノっぽい電子音を入れてみたり、いろんな音楽の要素がふんだんに取り入れられていて、「ホントに数十年前の音?」と思うぐらい今に通じるものがある。
というか、ビートルズの影響からは逃れられないんだろな、現代音楽は。



しかしジャケ写真を見れば見るほどジョージ・ハリスンは2丁拳銃の小堀にソックリだよな。
「in my life」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Cupmen (2010/05/24)
名城の中華楼 (2010/12/18)
やらわかい (2011/10/04)

コメント

>オオノ先生
復活楽しみにしておりましたゆえ。
がんばって更新してくださいね。
あ、リンクの変更の件よろしくお願いします。

足よりも腰が痛いです・・・。
また一度見てもらいたいですよ。
大阪に帰ったときはまたお願いします。
  • 2010/01/07
  • Ryu@管理人 #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨日は早速のコメントありがとうございましたm(_ _)m
色々思うところがあって休んでおりましたが、再開する事にしました。
今後ともよろしゅ〜に(^o^)

・・・今年の正月はこちらには帰ってこなかったみたいやね。
大阪に帰って来た時にはまた顔を見せて下さい。

足の具合、寒さが堪えるんじゃない(^^;)
  • 2010/01/07
  • オオノ #-
  • URL
  • 編集 ]
  • TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/707-dbd6ba29