プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

少年メリケンサック

今さらだが映画「少年メリケンサック」を見た。
昨年末に地上波テレビ東京で放送してたのを録画だけしておいて、2月になってようやくそれを見たというわけ。

映画はだいたいこんな感じ。


レコード会社の新人バンド発掘担当の宮崎あおいが「少年メリケンサック」というパンクバンドの動画をネット上で発見する。
バンドとの契約を獲りにいくと、そこにはなぜか酔いつぶれた50才のオヤジ佐藤浩市が。なんと動画は25年前の解散ライブの映像だった・・・。



めっちゃおもしろかった!

私はそもそもパンクが好きだったので、抵抗なく受け入れられた。
宮崎あおいのハンパない「眼力」の強さとハネた演技にぐいぐい引き込まれたり、田辺誠一演じるTERUYAの歌「アンドロメダおまえ」にハマったり、少年メリケンサックのボーカルJIMMYさんの眼のイキっぷりにホンモノを感じたり。
若いころのJIMMYさん役って銀杏BOYZの峯田だからそりゃホンモノか。



映画見たあと、何回もこの動画見ちゃう。
カッコよすぎ。



で、この動画見て、SEX PISTOLS「GOD SAVE THE QUEEN」が久しぶりに聞きたくなった。
初めてこの曲を聴いたときは衝撃的だったなあ。






映画の中に出てくる曲がどれもクオリティが無駄に高くて良い。
パンクが好きな人もそうでない人もかなり楽しめる映画だと思う。
今さらですがおすすめします。
日記 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「少年メリケンサック」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
NU茶屋町 (2005/10/23)
忘年会で (2004/12/30)
突然の訃報 (2007/11/08)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する