プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2017/11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

春山香代子は要チェキ

妻の会社の人からプロレスのチケットをもらった。
近くで行われる女子プロレス団体「LLPW」の地方興業だ。

フィオの人と妻の兄と5人で行ってみた。

プロレス観戦はひさしぶりだ。
つい先日も「NOAH」の大会への観戦のお誘いを受けたのだが、フットサルの大会出場が決まっていたので、泣く泣く断念した。ただの練習だったらプロレス見に行ってたな。絶対。

LLPWといえば、「ミスター女子プロレス」こと神取忍がいる団体だ。女子プロレスの団体の中では、まだ老舗のほうの団体であるが、ぶっちゃけ地味であることは否めない。
前に見た「GAEA」とは正反対の地味さ。

10年前ぐらいにあれほど活況であった女子プロレスも、今は完全に斜陽の時代。テレビによく出ていたアジャ・コングもあまり見なくなったなあ。まだやってるのかな。
バラエティ番組にひっぱりだこだった女子レスラーも、今、テレビに出ているのは神取ぐらいじゃないか。

もらったチケットだから見にいくという程度でしかなかったので、正直あまり期待していなかった。知っている選手もあまりいないし。

ところが、これが大間違い。かなりおもしろかったのだ。

まず驚いたのが、女子プロレスの中ではメジャーな存在、尾崎魔弓が参戦していたのが、まずびっくり。
そして、「アイガー」という怪奇派のレスラーのキャラにはかなり好感が持てた。ドラゴンスープレックスを出したり、キャラのわりにはテクあるんかな。

そして、一番ひきつけられたのが、春山香代子選手。彼女は他団体であるJWPの所属選手なのだが、素晴らしい。名前も知らなかった選手にこれだけ魅せられたのは初めてだ。
草葉の陰からひっそりと応援したいと思う。


プロレスファンとしては、PRIDEやK-1ら格闘技勢に押されっぱなしの状況を嘆くばかりだ。なんとかならないものか・・・。
「春山香代子は要チェキ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
那須旅行記その2 (2007/09/21)
ハロハロ休憩 (2010/07/29)
MAXコーヒー (2006/11/07)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dolcevita.dtiblog.com/tb.php/89-e63ac32b