プロフィール
dolcevita_ryu
  • 作者:dolcevita_ryu
  • 主な登場人物

    管理人:Ryu
    大阪在住30代会社員。
    草食系スイーツ男子&メガネ男子のイクメン。
    twitter始めました。@dolcevita_ryu

    妻:
    管理人より3つ年上の姉さん女房。繊細虚弱な夫と正反対に豪快でパワフル。

    トト:
    長女である黒ラブ。9歳。フレンドリーでオープンな性格だが、臆病で気の弱い一面も見せる。見た目と違って非常におとなしい。

    遥音(はると):
    長男。幼稚園でモテモテの年長さん。
    優しくてフレンドリー。気さくなあんちゃん。

    理央音(りおと):
    次男。かなり凶暴なやんちゃもの。
    10ヶ月から歩きはじめて目が離せない。
  • RSS
  • 管理者ページ
« | 2018/05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アーカイブ
DTIブログ!

Search

心配するほど優しい

遥音が幼稚園の級友から手紙をもらってきた。相手は男の子。

まあ中身はまた遊ぼうね的な内容で、要は自分の書いたor描いた字や絵をもらってほしいというのが、この年代の手紙に多い。
で、遥音もはりきってうまくかけるようになったひらがなとカタカナを駆使してお返事を書いた。
そして大好きな仮面ライダーオーズのタジャドルコンボの絵を描いたり、お気に入りのシールを貼ったりして精一杯のお返事が完成したので、翌日に渡せるよう通園バッグに手紙を入れた。

だが、帰宅した遥音のかばんには手紙が入りっぱなしだった。
渡し忘れたのか聞いてみると、ちゃんと自分で手渡そうとしたらしいのだが、描いてあったタジャドルがヘタクソで何かわからんからそんな手紙いらんと即突き返されたらしい。

私も妻も「なんてひどいヤツや!自分こそ何書いてるかわからん字のクセに!」と憤慨。
遥音自身もかなり傷ついたみたいで落ち込んでたから、励ます意味でも両親で「今度手紙もらったらおんなじようにその場で突き返したれ!」と言うと、


「そんなひどいことできへん。そんなんしたら悲しむやん。」


と言うのだ。

ごめん。そうだね。君は優しいコだね。
パパもママも失格だわ。大事なこと教えてくれてありがとう。


うちの長男遥音は、気の毒なほど真面目で、心配になるほど優しいコです。


20120219002804

ファザーリングジャパンのイベントで大津まで行ってきた。
ゆるキャラが大集合する中、ハグしにいき片っ端から写真に撮れ撮れうるさい。
子供の話 |  コメント:0  |  トラックバック(-)
TOP
「心配するほど優しい」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
今日で2歳 (2008/08/17)
前髪パッツリ (2008/07/20)
はるとのともだち (2006/11/06)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する